横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
ママヨガのレッスンはいつも月曜日。
今日はいつもニコニコなRちゃんが眠かったのかずっと泣いていて心が痛い・・・。
ママメインのレッスン、泣いたって、放っておいたってぜーんぜん構わないのですが、それでもやっぱり切なくなる私・・・
次回、いっぱい遊んでくれたら嬉しいなぁ。リベンジお待ちしています。

さて、いつもマイペースな最年少K君。


ちょっとぐずりはじめたぁと思ったら、あれ?あっという間に寝た
このマイペースさ、うらやましい限り
うちの娘はぜーったい泣いたら泣きっ放しだったもの。尊敬に値します



kidsのクラスは、シャバアーサナになるといつもなんだか子供たちは楽しそう。
スタジオが暗くなって、この変化にウキウキわくわくするのかな。
で、だいたい、寝たふりごっこがはじります。
Yちゃんはお母さんと一緒にねんね。
いつも仲良し、M&Mコンビ君達も、寝て(ねたふり)して楽しそうでした♪




ママ達、きれいでしょ。
木が三つ。三人三様のブリクシャアーサナ(木のポーズ)。
妊婦さんがいるときは、必ず壁の近くで行います。

今日は立位のポーズ、普段はダウンドッグから立位に入ることが多いのですが、
前に立つポーズ(ターダアーサナ(山のポーズ))からスタートしました。
立った状態からポーズをとることで、足のスタンスや骨盤の位置を丁寧にみながら動くことができます。
=キレイなアライメントを再確認することができるのので、こういうのが必要なんですね。

深ーい呼吸できましたか?
今月は「はなす」がテーマです。
身体と心のなかを一階リセット、からっぽにしてすっきりしてみてください♪

さて、今日は通常レッスンの後に、マタニティフォローアップレッスンを行いました。
ご参加本当にありがとうございます。

子供たち&ママ、プレママ&お腹の赤ちゃんのエネルギーに包まれる時間は本当にあたたかく、ふんわりとしていてシアワセです。

yogaの智慧が、精神的にも肉体的にも必ずいいお産へと導いてくれるはずです。
私自身が娘の出産でそう思ったので。
母が陣痛の痛みを感じるときは、赤ちゃんも外に出るための努力をしています。
出産は、赤ちゃんと共同作業なんですね。
帝王切開でも、どんなお産でもそれは一緒。

分からなかった部分や疑問は個別にご質問に対応していきますのでご連絡くださいね♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット