横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




このタイトルで、以前のblog等、過去何回もお話している内容です。
でも、大切だから伝えておこう。

YESの話。

私の師の一人が何度か話しをしてくれて、とても印象に残っています。

例えば、選択肢が二つあってどうしようか迷っていたら・・・

思い切って答えは「YES!」のほうを選択してみよう。

そうするとその日一日とっても穏やかで前向きでいられるから、という話。

具体的にはこんなこと。

「あ~今日は、子供もぐずぐずだし、寒いし、なんとなく面倒だから、レッスン行くの辞めようかなぁ~、どうしようかなぁ~」

と思ったとします。

そういうときに、思い切って「YES!=行ってみよう」の選択をしたとき。

私は、今日、まさにそんな選択をしました。

なんとなく身心共にだるくて、家にこもっちゃおうか!と思ったのですが、予定通り、yogaのレッスンを受けに思い切っていってしまいました。

結果・・・

スッキリして帰ってきましたぁ~♪

片付かなくて気になっていた部屋の掃除や放置していた作業が帰ってから、はかどるはかどる

迷ったら「YES!」
その訓練をしていると、穏やかで前向きでいられるように自然となってくるのだそうです。

迷ったけど「やっぱりレッスンに来ました」と「YES」の選択をされたみなさん。(これはほんの一例にすぎないですが他にもそんな選択肢はたくさんありますね。)

レッスンに来ただけで、もう、それはとっても素晴らしいことなんです。

ママyogaクラスは、時には子供たちが泣いちゃって「全然動けなかった~」なんてこともあるかもしれません。
それでももう、そこに来ただけで、いい選択ができたって、思っていいのだと思います

えい!って、でかけちゃうと、その日一日充実しますものね

あるいは、「熱がでた、連日寝不足」etc・・・
例えばそんな状況のときはまたどれが「YES」なのかが変わってくると思います。

「家でゆっくり休む」これがきっとYESの選択です

結局のところ、どの選択肢が良い悪いのではなく、自分自身が「YES」の気持ちを持って、その行動を選択しているか、という自主性、意識性なんですね

ちなみに、今日のプラクティスはバッグベンド(=後屈)
これは、とってもパワーを必要とするポーズです。
なので、とても気持ちが前向きになる。
と、同時に、ねじりのポーズを十分にやり、心と身体のバランスを整えることができました

すっきりと、穏やかな気持ちで戻ってきたら、夫がおもむろに花束を持って帰宅。
いい香りのする、「MARIPOSA」のスタイリッシュな花束。



頼んだわけでも、誕生日でも記念日でもないのになぜ

私の朝のだるだるさ加減を見て気をつかってくれたのか???

いえいえ

そうでなく、うちの夫、「酔っ払うと何か買いたくなるグセ」ってのがある人なんですね


でも、かなり嬉しい 

元気がでた一日に感謝 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ヨーガ(ヨガ)と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。