横浜のyogini、ritsukoのyoga日記。 出産を機に、積極的に女性のためのyoga、産前産後のyoga、子連れOkのyogaレッスンを行っています。他 心と体を整えるyogaをいろいろと。 地球と自分、家族や子供たちに健康的でやさしいhappylifeを♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




3年程、毎年クリスマスに飾っているアドベントカレンダー。
12月からクリスマスイブまで、毎日一個ずつ箱を空け、箱に書かれたパズルのような絵を完成しながらクリスマスを待つ、というシステムのカレンダーです。

毎日毎日を丁寧に過ごすことができるようで、このカレンダーは私もお気に入り。

去年までは?だった娘ちゃんも、3歳を迎える今シーズンは、サンタさんやクリスマスが待ち遠しい、という意識が芽生えたようで、このカレンダーを毎日楽しみにあけます。

なぜなら・・・

箱の中には娘ちゃんの大好きなおやつが入っているからなのです

毎日箱を開けては、ものっすごいいい笑顔を見せる娘ちゃん。
そして、そのおやつを丁寧に手に包んで、おでかけの電車の中で食べることもあれば、
その場で大事に食べることもあり、食べ方も様々。

本人は「サンタさんが入れてくれたおやつ」と思っているらしく、すごく特別なおやつだと思っている様子。

なので、食べるときも、にやりと笑って、ちびちび食べたり、口の中にいれても、しばらく飴のようにナメてはまた出してを繰り返して見たり(←きたなくてごめんなさい
とにかく、うれしくて、大事にしている様子がかわいらしいのです

「特別」という気持ちを毎日の生活に持てたら、毎日は丁寧に過ごせるし、楽しくなる。
クリスマスは特別の中の特別、なのかもしれないですね。

特別、といえば、うちの夫は5人兄弟で、外食することが子供の頃から「特別」だったようです。(私もそうだったかなぁ~、昔って、そんなに外食することがなかったような・・)

で、その夫、子供の頃、ラーメンを家族で食べにいくと、かならず、スープを口に含み、家までそのまま帰宅、で、家でごっくん、と飲むのが特別だったのだそうです。
自分だけ、最後までラーメンのスープを味わえている特別感と優越感がたまらなかったようで・・・

・・・ アホですね

その遺伝子を受け継いだ娘ちゃん、

私がレッスンの月曜日は、義母に預けているので、母と時々幼稚園の遊びの会にでかけるのですが、

「何が楽しかった?」
というと、

「おやつ~」と元気良く答えます
ものすごく大事そうに食べているのだそうな(預けている義母談)

・・・歌も遊びもしている幼稚園なはずなのに、他に楽しかったことはないんかいとちょっと悲しくなる母ですが、遺伝子的にしかたないか

母は 「幼稚園で食べるおやつは友達いっぱいと食べるし、小さなカップにはいっていて特別なんだよ。」

と言ってくれるのでちょっと救われます。

ちなみに、レッスンの時はいつも義母に娘を預けています。

かなり天然ボケの、大げさにいえばマザーテレサみたいな人です。


クリスマスには、サンタさんが来てくれる。
絵本を読みながら楽しみに待っている娘ちゃん。

来てくれるかな?






そして、一足早く、私にもクリスマスプレゼントが届きました!
玄関にりっぱな大根が!

サンタさんはマンションのお隣さん。

畑が趣味のようで、時々お野菜を届けてくれます。

しかも届け方が粋なのです。

サンタさんのようにそーっと、さりげなく玄関にいつも置いてくれます。

会ったときにお礼を言うと、微笑んで、ささっと通りすぎていくのです。

大根の葉っぱはゆでて、ごま油、しょうゆ、ごま、酢で和えて。
納豆にも合うので朝食にもgood!

大根は、おでんにしようかなぁ~?

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。